乳房再建手術とは

はじめに

「乳房再建手術」は、乳がん手術によって損なわれた乳房の形を取り戻すことを目的とする形成外科分野の手術です。これによって患者さんは女性としての自信を取り戻し、明るく前向きに生きていくことができるようになります。「乳房再建手術」のことを詳しくご説明しましょう。

監修:横浜市立大学医学部付属市民総合医療センター形成外科 佐武利彦
スライド:「乳房再建の基礎」(横浜市立大学医学部付属市民総合医療センター形成外科 黒田真由)より抜粋 E-BeCで一部加工

2013年7月から、乳房再建手術に用いるインプラントの保険適用が始まりました。
制度の概要と、患者さんが留意すべきことをまとめました

このサイトのコンテンツについて

このサイトは、医療に関するコンテンツを掲載しています。乳がんや乳房再建手術に関する各種情報や患者さん・医療関係者の談話なども含まれていますが、その内容がすべての方にあてはまるというわけではありません。治療や手術の方針・方法などについては、主治医と十分に相談をしてください。

E-BeCサブメニュー

  • 乳房再建手術をわかりやすく解説『乳房再建Hand Book』
  • 各地へじかに情報をお届けします 乳房再建全国キャラバン
  • 乳がんに際して知っておきたい役立ち情報
  • 乳房再建に関するアンケート調査報告書
  • アラーキーが撮影写真集『いのちの乳房』
  • E−BeCスタッフブログ

Facebookページ

Share

SHARE日本語部門公式サイト

SimplyPure

SimplyPure | 乳がん経験者のフォトサービス

写真絵本てくてくま

写真絵本てくてくま