ニュース

がん闘病記 「がんと生きる」 募集!@がんサポート

がん闘病記 「がんと生きる」 募集!

「がんサポート」は、おかげさまで、2013年11月号で創刊10周年を迎えます。創刊以来一貫して、がん患者さんのためになる良質で正しい医療情報を提供するよう努めてまいりました。10年前は、がん告知すらためらわれた時代でしたが、新しい薬や治療法が開発され、「がん=死」ではなく「がんと生きる」時代へと変わりました。それにともない、著名人ががんを告白したり、がん患者さんが闘病生活を本やブログで発表したりするようになりました。がんと生きるために、こうした個人個人の闘病記はおおきな励みになります。

「がんサポート」でも、たくさんのがん患者さんたちの話を聞いてきました。誌面にも数えきれないほど登場いただきました。

10周年を機に、患者さんたちをさらに勇気づけたいとの思いで「がん闘病記」を募り、優秀作品を表彰することといたしました。“あなたのことを、あなた自身が表現した”闘病記「がんと生きる ―私の生きる道」を募集いたします。

 

●テーマ:がん闘病記

●応募規定

・400字詰原稿用紙20枚以上100枚程度 (未発表作品のみ)  (パソコン原稿は原稿用紙に換算した枚数を明記) ・原稿には頭紙を付け、題名、枚数、氏名、生年月日、住所、電話番号と簡単な経歴、がん闘病歴を付記

・治療体験ブログを編集したものも対象

・締め切り  2013年8月15日

●応募方法 郵送のみ

〒101-0063 東京都千代田区神田淡路町1-11-8 淡路町UKビル

       (株)エビデンス社 がんサポート編集部「がん闘病記大賞」係

          (問い合わせ・03-3526-5022)

 

●選考者候補  鎌田實氏(諏訪中央病院名誉院長、作家)を選考委員長とし、作家・評論家などからなる選考委員会で決定

●表彰  深見賞(最優秀賞作品)(1名) 賞金50万円

     優秀賞(2名) 賞金20万円

     佳作(若干名) 賞金5万円

     ※応募者全員に記念品贈呈

●発表  「がんサポート」2013年11月号(10周年記念号)

●表彰式 2013年11月、東京都内で開催予定

このサイトのコンテンツについて

このサイトは、医療に関するコンテンツを掲載しています。乳がんや乳房再建手術に関する各種情報や患者さん・医療関係者の談話なども含まれていますが、その内容がすべての方にあてはまるというわけではありません。治療や手術の方針・方法などについては、主治医と十分に相談をしてください。

E-BeCサブメニュー

  • 乳房再建手術をわかりやすく解説『乳房再建Hand Book』
  • 各地へじかに情報をお届けします 乳房再建全国キャラバン
  • 乳がんに際して知っておきたい役立ち情報
  • 乳房再建に関するアンケート調査報告書
  • アラーキーが撮影写真集『いのちの乳房』
  • E−BeCスタッフブログ

Facebookページ

Share

SHARE日本語部門公式サイト

SimplyPure

SimplyPure | 乳がん経験者のフォトサービス

写真絵本てくてくま

写真絵本てくてくま