ニュース

5月21日(水) マンアチアー@銀座でE-BeC真水が「保険適用後の乳房再建の現状」についてお話します

NPO法人女性医療ネットワーク「マンマチアー(Mamma Cheer)」のお知らせ
日  時
2014年5月21(水) 開始18時半~20時半 終了
場  所:対馬ルリ子女性ライフクリニック銀座 http://w-wellness.com/access.html 
のスタジオ。  
住  所:東京都中央区銀座265 銀座トレシャスビル7F

 

テーマ①:「アメリカの乳がん患者会の活動の現状 
       
~患者から見た乳がん治療の現状も含めて」
スピーカー:ブロディー愛子
       
乳がん・卵巣がん患者支援非営利団体(NPO法人)
        
「SHARE(シェア)」の日本語サポート部門代表

テーマ②:「保険適用後の乳房再建の現状」
スピーカー:真水美佳
        NPO法人エンパワリング ブレストキャンサー(E-BeC)理事長

テーマ③:「再建患者さんの生の声、何を望み、何を躊躇しているのか?」
スピーカー:溝口綾子
        KSHS(乳がん キチンと手術ホンネで再建 代表)

☆参加費無料。申込み不要。開始時間を過ぎて途中からの参加もOKです。
☆小規模な会なので、直接皆様といろいろなお話ができます。お気軽にご参加ください。


 

 

NPO法人「SHARE」は、「乳がん患者同士、心の支えになれるのではないか」と考えた乳がん専門医師の呼びかけで、12人の乳がん患者が集ったのが始まり。治療や診断技術、乳房再建術など、乳がんに関する最新情報の発信をはじめ、患者と介護者への精神的支援の提供、生活をより快適にするための食事や運動などの各種教育プログラムの提供、乳がん早期発見のための啓発活動、乳がん治療研究のための寄付金集めなど、活動範囲は多岐にわたります。患者や介護者の相談を電話で受け付けるヘルプラインも設けています。愛子さんには、「アメリカの乳がん患者会の活動の現状 ~患者から見た乳がん治療の現状も含めて」と題して、アメリカの乳がん患者さんや治療の現状をお話しいただきます。

 また、愛子さんをご紹介くださったNPO法人「E-BeC ~乳房再建までを乳がんの標準治療に」の代表・真水美佳さんより、会の活動である乳房再建キャラバンやアンケート調査の結果をもとに「保険適用後の乳房再建の現状」をお話しいただきます。さらに、「KSHS 乳がん、キチンと手術ホンネで再建」の代表・溝口綾子さんより「再建患者さんの生の声、何を望み、何を躊躇しているのか?」と会の活動についてお話くださいます。

貴重な機会です。ぜひ、お誘いあわせのうえお越しください。

このサイトのコンテンツについて

このサイトは、医療に関するコンテンツを掲載しています。乳がんや乳房再建手術に関する各種情報や患者さん・医療関係者の談話なども含まれていますが、その内容がすべての方にあてはまるというわけではありません。治療や手術の方針・方法などについては、主治医と十分に相談をしてください。

E-BeCサブメニュー

  • 乳房再建手術をわかりやすく解説『乳房再建Hand Book』
  • 各地へじかに情報をお届けします 乳房再建全国キャラバン
  • 乳がんに際して知っておきたい役立ち情報
  • 乳房再建に関するアンケート調査報告書
  • アラーキーが撮影写真集『いのちの乳房』
  • E−BeCスタッフブログ

Facebookページ

Share

SHARE日本語部門公式サイト

SimplyPure

SimplyPure | 乳がん経験者のフォトサービス

写真絵本てくてくま

写真絵本てくてくま