ニュース

9月17日(水) マンマチアー「トトロは乳がん患者や家族に何を教えてくれるのか?」@銀座

NPO法人女性医療ネットワーク「マンマチアー(Mamma Cheer)」主催、
2014年9月17日(水)の“チアー活動”は、トトロは乳がん患者や家族に何を教えてくれるのか?と、ユニークなタイトルで、聖路加国際病院 精神腫瘍科医(サイコオンコロジスト)の保坂隆先生にお話しいただきます

第52回 マンマチアー(Mamma Cheer)“チアー活動”
日  時2014年9月17日(水) 開始18時半~20時半 終了
場  所:対馬ルリ子女性ライフクリニック銀座 http://w-wellness.com/access.htmlのスタジオ。(*クリニックの名称は変わりましたが、場所は同じです。)      
住  所:東京都中央区銀座2-6-5 銀座トレシャスビル7
テーマ: 『トトロは乳がん患者や家族に何を教えてくれるのか?』
スピーカー:保坂隆 先生(聖路加国際病院 精神腫瘍科部長 リエゾンセーター長

皆さんは、サイコオンコロジー(精神腫瘍学)というものをご存知ですか? がんと宣告されて、本人や家族が平常心ではいられるはずがありません。

がんになっても前向きに自分らしく治療をしていくことが、もちろん理想ですが、ショックと恐怖から鬱状態になってしまう人も少なからずいて、恐怖や不安と闘いながら、必死で治療を続け生活しているのが現状です。そこで、精神的苦痛から抜け出せずにいるがん患者や家族に特化して心のケアと適切な治療をする学問が、精神腫瘍学であり、その治療に当たるのが精神腫瘍科の医師です。

今回は、日本ではまだ数が少ないサイコオンコロジストのなかでも、スペシャリストである保坂隆先生に、自分が、また、家族や親しい人ががんになったときの心のケアのヒントになるお話しを、皆さんの好きなあの「となりのトトロ」を新しい視点で紐解き、保坂先生らしく、分かりやすくお話ししてくださいます。

もちろん、質問の時間もとります。お話を聞いたあとは、きっと心が軽くすっきりしていること間違いありません! 保坂先生と会える、とても貴重なこの機会をお見逃しなく。

 【保坂隆 先生 ご略歴】
慶應義塾大学医学部卒。同精神神経科入局。米国UCLA精神科留学,東海大学医学部精神科教授を経て,現在は聖路加国際病院 精神腫瘍科部長。同リエゾンセンター長。著書多数。
ホームページはhttp://hosaka-liaison.jp/

************************************************************************************
★この会は、株式会社ジャンパール様によるご協賛をいただいています。
☆参加費無料。申込み不要。開始時間を過ぎて途中からの参加もOKです。
☆小規模な会なので、直接皆様といろいろなお話ができます。お気軽にご参加ください。

このサイトのコンテンツについて

このサイトは、医療に関するコンテンツを掲載しています。乳がんや乳房再建手術に関する各種情報や患者さん・医療関係者の談話なども含まれていますが、その内容がすべての方にあてはまるというわけではありません。治療や手術の方針・方法などについては、主治医と十分に相談をしてください。

E-BeCサブメニュー

  • 乳房再建手術をわかりやすく解説『乳房再建Hand Book』
  • 各地へじかに情報をお届けします 乳房再建全国キャラバン
  • 乳がんに際して知っておきたい役立ち情報
  • 乳房再建に関するアンケート調査報告書
  • アラーキーが撮影写真集『いのちの乳房』
  • E−BeCスタッフブログ

Facebookページ

Share

SHARE日本語部門公式サイト

SimplyPure

SimplyPure | 乳がん経験者のフォトサービス

写真絵本てくてくま

写真絵本てくてくま