「乳房再建全国キャラバン」の実績

【第11回 乳房再建全国キャラバン in 宮城】

第11回目となる「乳房再建全国キャラバン」は、東北最大の都市である仙台市で開催いたしました。講師には、石巻赤十字病院乳腺外科部長・ブレストセンター長の古田昭彦先生と東北公済病院形成外科部長・乳腺治療センター副長の武田睦先生をお迎えし、最新の乳がん治療と乳房再建手術についてご講演をいただきました。E-BeCにとって初めての東北地区でのキャラバン開催でしたが、150名近い参加者にお集まりいただき、乳房再建手術の情報が強く求められていることを実感しました。

《開催概要》

日  時  : 2017年11月19日(日)13:00~16:00
場  所  : 仙台国際センター
      〒980-0856 仙台市青葉区青葉山無番地
参 加 費    : 500円(資料代)
参 加 者    : 計142名
対  象   : 乳がん患者さんとその家族および一般の方
主  催   : NPO法人エンパワリング ブレストキャンサー
運営協力   : りんりんの会、マンマの会パセリ、仙台医療センターマンマサロン
助  成   : 公益財団法人テルモ生命科学芸術財団
ブース出展: 島崎株式会社、株式会社マエダモールド
協  力   : 株式会社アデランス、株式会社カミツレ研究所、越屋メディカルケア株式会社、
       株式会社ジャンパール、株式会社資生堂、株式会社ミーティ、メトラス株式会社

 《プログラム》

第1部
講 演①    : 石巻赤十字病院 乳腺外科部長・ブレストセンター長 古田 昭彦 先生
       「キーワードを知ろう。これからの乳がん治療」
講 演②    : 東北公済病院 形成外科部長・乳腺治療センター副長 武田 睦 先生
       「乳房再建 きほんから最新技術まで」

第2部
・体感会 再建手術をした胸を実際に見て触れてもらう
 (自家組織、シリコンインプラントで再建した12名の再建経験者)
・医師への質疑応答
・ブース展示

《セミナーの模様》

【講演会場】

【質疑応答】

【ブース展示】

【ハンドケアコーナー】

【リボンツリー】

【患者会ブース】

 《メディア告知》

【河北新報 2017年11月7日 朝刊】

【河北新報 2017年11月23日 朝刊】

 

【がんナビ】

 

【乳がんと乳房再建の情報ファイル】

 

【がんサバイバー・クラブ】

 

【がん情報みやぎ】

 

【こくちーず】

※他に【オンコロ】にも掲載されました  https://oncolo.jp/event2017

このサイトのコンテンツについて

このサイトは、医療に関するコンテンツを掲載しています。乳がんや乳房再建手術に関する各種情報や患者さん・医療関係者の談話なども含まれていますが、その内容がすべての方にあてはまるというわけではありません。治療や手術の方針・方法などについては、主治医と十分に相談をしてください。

E-BeCサブメニュー

  • 乳房再建手術をわかりやすく解説『乳房再建Hand Book』
  • 各地へじかに情報をお届けします 乳房再建全国キャラバン
  • 乳がんに際して知っておきたい役立ち情報
  • 乳房再建に関するアンケート調査報告書
  • アラーキーが撮影写真集『いのちの乳房』
  • E−BeCスタッフブログ

Facebookページ

Share

SHARE日本語部門公式サイト

SimplyPure

SimplyPure | 乳がん経験者のフォトサービス

写真絵本てくてくま

写真絵本てくてくま