ニュース

12月9日 シリコンインプラント・リコール問題を踏まえた乳房再建に関するアンケート調査ご協力のお願い

E-BeCは女性がんのコミュニティ・サービスPeer Ringと共同で「シリコンプラントコール問題を踏まえた乳房再建に関する意識調査」を行います。

アンケートにご協力いただける方はこちらから回答をお願いいたします。
本アンケート調査の趣旨については以下をお読みください。

本年7月、シリコン・インプラント製品によるリンパ腫発症事例を踏まえて、アラガン・ジャパン社が、日本で広く使用されていた保険適用製品の自主回収を行いました。
これにより、乳房再建を予定していた女性や、すでに該当製品で乳房再建を終えていた女性たちの間に大きな不安が広がることとなりました。

その後、一部代替製品が保険適用となったものの、これから全摘手術をする、エキスパンダーからインプラントに入れ替え予定、すでにアラガンのインプラントが入っている、といった状況の皆さんには心配や混乱が続いています。

そこで、これら当事者の皆さまが、
・当該問題をどのように捉え、理解し、何を感じているか。
・乳房再建治療を行う上で、どのような影響を受けているのか
・今後どのようなサポートを望んでいるのか

等を明らかにし、医療者や関係団体に発信することで、本問題の関係者が、当事者の状況に対する理解を深め、当事者がより納得できる選択をするためのサポートが促進されることを目的として、本アンケート調査を行います。

ご多忙のところ恐れ入りますが、より多くの当事者のお声をお聞かせいただきたく、ご協力をお願い申し上げます。

アンケート実施団体:NPO法人エンパワリング ブレストキャンサー
一般社団法人ピアリング
アンケート監修:鈴木瞳(乳腺外科医・一宮西病院外科所属)
協力:一般社団法人KSHS
認定NPO法人キャンサーネットジャパン
若年性乳がんサポートコミュニティPinkRing

 

このサイトのコンテンツについて

このサイトは、医療に関するコンテンツを掲載しています。乳がんや乳房再建手術に関する各種情報や患者さん・医療関係者の談話なども含まれていますが、その内容がすべての方にあてはまるというわけではありません。治療や手術の方針・方法などについては、主治医と十分に相談をしてください。