乳房再建手術最前線リスト
乳房再建医の声

患者さんがあえて選んだ乳房再建だから真摯に向き合っていきたい

白石知大(しらいしともひろ)
杏林大学病院 形成外科・美容外科 助教

術式:
・自家組織(穿通枝皮弁 ドナーは腹部・大腿部、広背筋皮弁、腹直筋皮弁)
・インプラント
標準手術時間:
・自家組織 穿通枝皮弁 6~8時間、広背筋皮弁 3~4時間、腹直筋皮弁 6~8時間
・エキスパンダー挿入 1時間、インプラント入れ替え 1~2時間
標準入院日数:
・自家組織 2週間
・エキスパンダー、インプラント 1週間
乳頭・乳輪の再建:
・乳頭:皮弁か乳頭移植 乳房再建手術の3か月以上経過してから再建
・乳輪:タトゥーか植皮 同上

2012年より乳房再建を担当することに

私は、杏林大学医学部付属病院の形成外科で切断指再接合術などの手の外傷や頭頸部再建、顔面神経麻痺の外科治療を担当していました。
2012年ごろ、乳房再建を担当していた前任者の異動に伴い、それまで乳房再建手術の手伝いをしていたこともあって、私にお声がかかりました。インプラントが保険適用になる数年前だったので、乳房再建の認知度が低く乳房再建手術をする方がまだ少ないころでした。

形成外科の医師の間では「乳がん患者さんは精神的にもつらい思いをされている方が多く、診療にはとても気を遣う」という話がありました。しかし実際に担当してみると、そのようなことはなくほかの診療と違いはありませんでした。

患者さんの気持ちをくみとって真摯に向き合っていきたい

私は、乳房再建手術はやらなくていいものだと思っています。
医学的にやらなければいけないものではないので「身体に傷をつけてまでやるかどうか」をじっくり考えていただきたいです。
痛い思いもするし身体に傷もつくけれど、それでも「乳房再建手術を受けたい」という方に対しては、こちらも最大限の治療を行っていきたいと考えています。再建方法は私たちができるすべての選択肢を提示して患者さんに選んでもらっています。患者さんがあえて選んだ道だから、患者さんの気持ちをくみとって真摯に向き合いたいと思っています。

再建の方法を説明する際には、私自身の意見を入れないように心がけています。一般的なメリット、デメリットについてお話をし、それについて患者さんがどう感じるかをうかがってから「あなたの場合は、一般の場合と違ってこういうところがあります」と説明しています。私の考えを聞きたいと尋ねられた場合には、私の考えを説明しています。私も患者さんのために全力を尽くすので、やると決まったらある程度は任せていただけたらと思います。

当院では、再建手術をすすめることはありません。乳腺外科では、乳房を全摘する方に「再建に興味はありますか?」と聞いていて、興味のある方が形成外科にいらっしゃいます。

以前、30代前半の患者さんで、乳房再建後結婚し出産した方がいらっしゃいました。乳房再建をしたことで、少しでも人生に前向きになってくださったのであればうれしい限りです。

コラム
日々の診療のために作ったブレストインプラント比較表

日本の医療機関では、おもにアラガン社とシエントラ社のブレストインプラントを扱っています。それぞれサイズ表記の仕方が異なり、医師が患者さんに提案する際に手間取ることがあります。日々の診療をスムーズにするために2社のサイズ比較表を作ったところ、一般社団法人日本乳房オンコプラスティックサージャリー学会のサイトから掲載の要望がありました。

乳房再建をする患者さんが「自分には、どのインプラントが合うのか」と検討する際に、参考になったら幸いです。

 

 

 

 

※白石知大先生作成

学会で話題にのぼらないほど乳房再建が当たり前になるのが理想

今後、乳房再建が当たり前に行われるようになり、学会で話題にものぼらないようになるのが理想です。たとえば形成外科学会では、通常の皮膚の移植手術については議題にものぼることはほとんどありません。

いまは形成外科学会で乳房再建に関するセッションがいくつもありますが、それが減ったときに「日本各地で安定して乳房再建ができている」と思えるのかなと思います。

(オンライン取材:2020年10月)

 

名称 杏林大学医学部付属病院
所在地 〒181-8611 東京都三鷹市新川6-20-2
診察時間 毎週月曜日(午前・午後)、水曜日(午前) 医療機関を介して要予約。予約なしの場合は事前に在院を確認。
休診日 日曜日・祝祭日・年末年始、学園創立記念日(11月11日)
TEL 0422-47-5511(大代表)
URL https://www.kyorin-u.ac.jp/hospital/
このサイトのコンテンツについて

このサイトは、医療に関するコンテンツを掲載しています。乳がんや乳房再建手術に関する各種情報や患者さん・医療関係者の談話なども含まれていますが、その内容がすべての方にあてはまるというわけではありません。治療や手術の方針・方法などについては、主治医と十分に相談をしてください。

アボワールバナー

アボワール

ティーペック

ティーペック株式会社

LINEバナー

lineスタンプ

E-BeCサブメニュー

  • 乳房再建手術をわかりやすく解説『乳房再建Hand Book』
  • 各地へじかに情報をお届けします 乳房再建全国キャラバン
  • 乳房再建に関するアンケート調査報告書
  • アラーキーが撮影写真集『いのちの乳房』
  • 有料個別相談をご希望の方へ

Facebookページ

メールマガジン登録

メールマガジン登録はこちら

リンク集

リンク集