「乳房再建全国キャラバン」の実績

【第12回 乳房再建全国キャラバン in 大阪】

2015年4月に続き大阪で2度めの開催となった「第12回 乳房再建全国キャラバン」は、160名もの参加者にお集まりいただく盛況となりました。講師には、乳腺外科医として大阪国際がんセンター副院長で日本乳房オンコプラスティックサージャリー学会会長の玉木康博先生、乳腺外科医として大阪ブレストクリニック乳腺形成外科の矢野健二先生という、日本を代表する第一人者をお迎えし、乳がん治療と乳房再建手術の最新状況についてご講演をいただきました。

『開催概要》

日 時  : 2018年3月24日(土)13:00~16:00
場 所  : 大阪国際がんセンター 大講堂
      〒541-8567 大阪市中央区大手前3-1-69
参加費  : 1,000円(資料代)
参加者  : 計160名
対 象  : 乳がん患者さんとその家族および一般の方
共 催  : NPO法人エンパワリング ブレストキャンサー
      グンゼ株式会社
運営協力  : NPO法人ピンクケアブレスト
ブース出展  : グンゼ株式会社、ザイコア・インターナショナル・インク
        株式会社スヴェンソン、 株式会社マエダモールド、メトラス株式会社、
協 力  : 株式会社井田ラボラトリーズ、越屋メディカルケア株式会社、
      アラガン・ジャパン株式会社

《プログラム》

第1部
 ・講 演①  : 大阪国際がんセンター副院長 玉木 康博先生
  「乳房再建の前に知っておきたいこと ~乳腺外科医からのアドバイス~」
 ・講 演②   : 大阪ブレストクリニック乳腺形成外科 矢野 健二先生
  「知っておきたい乳房再建の知識 ~形成外科医からのアドバイス~」
 ・ワインポイントレクチャー  : グンゼ株式会社QOL企画調査室 室長 上島 進氏
  「術後の下着とセルフケア」

第2部
 ・体感会 再建手術をした胸を実際に見て触れてもらう
  (自家組織、シリコンインプラントで再建した10名の再建経験者)
 ・医師への質疑応答
 ・ブース展示

《セミナー会場の様子》

【受付】

【講演】講師 左:玉木先生、右:矢野先生

【ブース展示】

《メディア告知》

【読売新聞 2018年3月11日】

 

【がんナビ】

 

 

このサイトのコンテンツについて

このサイトは、医療に関するコンテンツを掲載しています。乳がんや乳房再建手術に関する各種情報や患者さん・医療関係者の談話なども含まれていますが、その内容がすべての方にあてはまるというわけではありません。治療や手術の方針・方法などについては、主治医と十分に相談をしてください。

広告(グンゼ)

E-BeCサブメニュー

  • 乳房再建手術をわかりやすく解説『乳房再建Hand Book』
  • 各地へじかに情報をお届けします 乳房再建全国キャラバン
  • 乳房再建に関するアンケート調査報告書
  • アラーキーが撮影写真集『いのちの乳房』
  • E−BeCスタッフブログ

Facebookページ

Share

SHARE日本語部門公式サイト